Total Swiss TV

王博士の軽快なフットワーク、立て続けに高雄の6つのコミュニティを訪れ重点開発について語る


1月
13
2020

10周年コンベンションおよび10周年特別号において、王博士はTSパートナーたちに重点開発による新規開拓の在り方について詳細を語った。王博士の考えは、グローバルシティエンジェル、テコンドー、空手、卓球など、テーマに重点を置けば無数の新人の宝庫...
王博士の軽快なフットワーク、立て続けに高雄の6つのコミュニティを訪れ重点開発について語る

   ▲ 王博士の軽快なフットワーク、立て続けに高雄の6つのコミュニティを訪れ重点開発について語る


2020-1-13 / 八馬公司編輯部

10周年コンベンションおよび10周年特別号において、王博士はTSパートナーたちに重点開発による新規開拓の在り方について詳細を語った。王博士の考えは、グローバルシティエンジェル、テコンドー、空手、卓球など、テーマに重点を置けば無数の新人の宝庫を発掘でき、この重点開発のポイントを理解できる方は、この先どんどん人脈が広がる。

黄金の10年の最初の一歩、王博士は軽快なフットワークで2020年明けてすぐ、1月4日と5日に第2回トータルスイスカップ長青卓球選手権を開催し、大会中に会場で無制限の試飲を行い、多くのパートナーが自然に新しい人に出会えるよう種を蒔いた。王博士はその行動力で、皆に卓球というスポーツの中にもまだ見つけるべき新人がたくさん埋もれていることを見せた。

そしてたった3日後、今度はパートナー達に各コミュニティの中で、どのように重点開発でもって新人の宝庫を探り当てるか示した。

1月8日、王博士は高雄に南下し、2日間で高雄市にあってすでに業務が始まっているトータルスイスのコミュニティオフィスで、率先して「コミュニティに深く入り、積極的に奉仕する」耕作精神を示した。

1月8日は岡山、仁武、鳥松など3か所のコミュニティを訪問。

1月9日は更に林園、大寮、鳳山の3か所を訪問した。

これらのコミュニティは一般的な集合住宅であり、リビングルームに拠点を構えたシンプルなものだが、却ってコミュニケーションや分かち合いをしやすく、MLMに見られるホームパーティーのパワーを発揮できる。ごく小さなオフィスが人で溢れかえると、コミュニティにおける重点開発の威力が大きいことが良く分かる。

そしてすでにパワーを放出しどんどん成長していく拠点は、トータルスイスが319の町やコミュニティに深く入り、積極的に奉仕すること、小さくも美しい拠点の原型を見ると、近い将来トータルスイスはより多くこういった小さな拠点をコミュニティ内に設置し、パートナー達の新規開拓、分かち合い、奉仕拠点として活かされることは間違いない。



本文引用自 Total Swiss台灣官方網站


    





推薦閱讀